2.5次元舞台オタク、2022年を振り返る。

タイトルまんまです。

今年一年の現場を振り返っていこうのコーナー。(コーナー?)

参加した現場を一覧にしつつ、どんなことがあったっけなーと思い出しながら綴っていこうと思います。

もと子

本記事は完全に私的な備忘録です。

来年もいい推し活をするために復習と反省です。、基本的に推し出演舞台と+αくらいしか観ていません。そんな弱々オタクの一年、よかったら覗いてってください。

目次

2022年どんな年だったかというと・・・

推しがずっと仕事してた!!!!

これに尽きる。最推しが永遠に仕事してました。ありがたい。

こんなに舞台多くて本当に大丈夫?推しプライベート楽しめてる?なんていらぬ心配してた。

塊根植物に目覚めたみたいで楽しそうでした。めでたし。

推しきっかけで塊根植物お迎えしたオタク多いと思う。・・・私のことです。笑

本当にかわいいです。バロニーちゃん。

今、読みたい本

テニミュの楽しさ再確認

新テニミュセカステのおかげで熱く燃え上がりました。そこから4thルド吹、レボライ。最高。定期的に公演があるコンテンツって本当にありがたいです。

新年迎えたらもう関東氷帝ですよ。テニミュが私を離してくれない。

12ヶ月現場振り返り

ではさっそく参加した現場を書き殴っていくぅ。配信や他ジャンルの舞台やライブは入れていません。2.5系オンリーです。()内は複数観劇回数。

1月

美少年探偵団(5)

2021年の大晦日から始まった美少年探偵団

難しいことは考えなくて良い、視覚と聴覚で楽しむエンターテイメント!って感じでした。

舞台装置や小道具は漢字モチーフでとってもシンプル。そこに照明や衣装で煌びやかに演出していく。

また音楽がサンバ、歌謡、ロック、演歌・・・なんでもござれな感じでずーっと耳が楽しい。推しの『演説エキゾチカ』が大好きすぎて、とざい、とーざい、おたちあーい♪で白飯食べれるね。

重要な悪役、嘘と麗は二人とも歌うまいしいい味出してて良き。

探偵団みんな個性大爆発で日替わりもどんどんヒートアップしていくし、何回観ても最高に楽しい舞台でした。

円盤には最高に素敵な楽曲たちが収録されたCD付き。

一人でも気になる俳優さんが出ているのであればぜひ見てほしい!な作品です。

【Blu-ray】迷宮歌劇 美少年探偵団 完全生産限定版

2月

推し単独イベント2部
新テニミュ 2nd Stage(2)

前年のバーイベ以来の推し単独イベント!2部しか当たらなかったので1部は配信で2部は現地入りしました。

配信でいつも大好きな映画の話をする推しが大好きなんですけど、まさか大学の講義ばりのスライドで映画の解説聞くことになるとは思いませんでした。最高。めちゃくちゃ真剣に聞いた。

そして新テニミュ セカステ。観劇まではテニミュ熱自体は落ち着いてて、セカステも凱旋一回でいいかぁぐらいの気持ちでいたのに。

りょやべに落ちた。※りょやべ:高橋怜也くんが演じる跡部様

『ワンマンパワー』の圧倒的歌唱、ものすごい力で客席に押さえつけられた感覚。縦横無尽のパワープレーがパワープレーすぎた。1stも観てたはずなのになぁ?2ndの跡部様さらに進化していてもう、ね。

すぐさま追いチケ。あまり増やせなかったのが悔しい。

高校生vs中学生という構図の中に、それぞれの過去や葛藤が折り込まれていて飽きがこないストーリー展開。舞台慣れした役者さんたちも多くてどんどん日替わりに磨きがかかっていったのも面白かった。

伝説の医務室はぜひとも履修して欲しい。

【Blu-ray】ミュージカル『新テニスの王子様』The Second Stage

3月

ブルーピリオド

美大受験を描いた人気漫画『ブルーピリオド』が舞台化。これまた演出と音楽が美少年探偵団と同じ三浦さんとTAKAさん。安定に良。

舞台装置の作り込みすごかった!サイドになってしまうと見にくい部分もあったと思うんだけど、正面で見たときは圧倒だった。役者さんみんなの細かい小道具の移動が舞台を作り上げていて、さらにプロジェクションマッピングによって色が足され、絵を題材にした作品としてすごくいい演出だった。

笹森くんのユカちゃん美しすぎて目が離せなかった・・・。果鈴ちゃんの演技大好きだったなぁ。

主題歌がとてつもなくエモーショナル。So far so good!

当初円盤化する予定はないと案内されていたのに、なんと急遽円盤化。めちゃくちゃ良かったもん・・・ありがとうすぎる・・・。ただ急遽の円盤化なのでバクステないんですよね。ちょっと悲しい。

ですが、ライブ音源CD付きという神仕様なので許す。

【Blu-ray】銀河劇場プロデュース「ブルーピリオド」The Stage Blu-ray

↓眉がないヤンキーな推し貴重すぎてこのポストカードはもはや家宝。

「ブルーピリオド」The Stage ポストカード2枚セット 恋ヶ窪(立花裕大)

4月

ブルーピリオド
エーステ  春単 Act2 (2)

ブルピリは月またぎだったので4月も一回見ました。

エーステ春単Act2

新テニミュでりょやべ落ちした私は、果たしてりょやべに落ちたのか、彼自身に落ちたのか確認すべくエーステの奥地へと足を踏み入れた・・・(?)もともとエーステは冬単まで見ていて、久しぶりの観劇。馴染みのある演出と音楽でホームに帰ってきた感じがしました。

肝心な当初の目的は、楽曲の音域が彼にとって低かったようでいまいち判断できず・・・。(判断の必要あるかね) でも彼の真澄くんはスーパーキュートでしたね。牧島くんの真澄がサイコ気味な監督への執着を感じたのに対し、あざとい真澄に全振りしたなぁという印象でした。かわいい。

染ちゃんの千景さん、ビジュアルの時点ではなかなか顔が強い・・・!と思っていたけど、ミステリアスな印象はばちーんとハマっていたような気がしました。

久々の客降りあり現場でしたが、最上階の席だったのでありがたみ。千景さん顔綺麗すぎうぁ〜〜となり、真澄くんの監督へのお手振りかわいくて推した。

結局Act2は春しか行かなかったけど、エーステっていいよね。

【Blu-ray】舞台 MANKAI STAGE『A3!』ACT2! ~SPRING 2022~

5月

ヒロステ 平和の象徴

キャラ再現のクオリティは一番なのでは?と個人的に思っているのがヒロステ

つゆちゃん、やおもも、青山くん、プレゼントマイク、お茶子ちゃん、トガちゃん、トゥワイス・・・好きな子たちあげてたらキリがない。

キャラ推しも俳優推しも強いてはいないんだけど見にいってしまう作品です。シンプルに勇気と元気をもらいに行ってます。

平和の象徴ではトガちゃんの印象的なシーンがあるんだけど、舞台で再現されていて鳥肌もんでした。ああやって表現してくるのかぁ・・・!恋バナ楽しいねぇ♡

一番始めの初演を見に行った時は原作も触れずになんか面白そう!という理由で突撃。そこから、『ヒロステって大人のヒーローショーって感じでなんか好きだ私!』(お茶子?)というノリでずっと見てます。(現在は漫画も読んでます)

初めて2.5に触れる、興味がある人にはヒロステがいいよ!と声を大にしてお勧めしたい。

【Blu-ray】舞台 僕のヒーローアカデミア The “Ultra” Stage 平和の象徴

来年の公演も楽しみだ!

5月はもう真剣乱舞祭が始まっていて、でも遠征する気はなかったので所々配信で見てましたね。はやくこいこい代々木体育館。

6月

刀ミュ 真剣乱舞祭(3)

やっときたぜらぶフェス。

代々木は篭手切江が会場替わりキャストで、江が揃う!とわくわく。でも予定が合わず前半に3回参戦。

STARTING NOWお披露目見れず。

チーン。

お祭り総合的には最高に楽しかったよ??席はそんなにだったけど、リフター前の日もあって幸せだったよ?(なお推しは来ん)

江曲は全日程でやってくれよ〜〜〜。困るよ〜〜〜。

いや、代々木だけ長い日程だったのにその可能性を考えなかった私が悪いです。経験不足。精進します。

前半の各所のお祭り再現と後半の怒涛の楽曲、詰め込みすぎじゃない??ってくらいたくさんやってくれてありがとう。そして円盤にもたっくさん収録してくれてありがとう。

救われる命があります。(オタクの)

はやく予約しなきゃ。

【Blu-ray】ミュージカル『刀剣乱舞』 ~真剣乱舞祭2022~ 初回限定版

7月

推しバーイベ両部・朗読
テニミュ4th ルドルフ・山吹

お祭り直後にすぐ推しのバーイベ!2年連続祝えてうれしかった〜

今回は会場がかなりでかくなったので両部参加できました!

家電vs立花企画大好きなのに今回なかったのが悲しい。でも、推しの立ちコロ姿とか、しょっぱなペットボトル蹴っちゃって水こぼして急に消える推しとか、ワイルドジブリ飯とか、いろんな推しの姿見れて最高でしたね。

バーイベの間にやった朗読劇。

推しはもともと創作欲のある人だからあぁいうのもっと見たい。推しが書いた作品って推しの頭の中覗いているような感覚でちょっぴり恥ずかしかったけど、でもそういうものを外に出して形にできるってすごいことだと思います。来年もやってほしいなぁ。

さてさてきましたテニミュ4thルド吹

4thシーズンで一気に演出や楽曲を一新。峰に関しては『これは・・・エーステ・・・?』という感想を抱いてしまったのですが、今回はどうやら様子が違うという噂を聞き、もともと凱旋のみのつもりが東京も行ってきました。あと流行病がまた盛り上がってきていつ中止になるともわからないという理由もあったので。

いや、よかったね。

曲は新しいながらも今までのテニミュの雰囲気が継承された楽曲が増え、心がぞくぞくしていく感じ!(いい意味で)

ルドルフの『Amazing』、山吹の『上昇GO勝負!』の学校歌すごい良い。

あと今牧リョーマは2年やってるだけあって、もうリョーマ完全体よ。最高。新テニミュではかわいかった亜久津がまじもんのヤンキーで怖かったです。(褒めてる)選手宣誓はいつも楽しい。いつか一緒にコールしたいねぇ。公演中、跡部様の影を感じてしまって、りょやべにどっぷりな私はそこだけでドキドキしました。もうだめだ。

ルド吹のおかげで4thシーズンへの希望が保てました。関東氷帝へのモチベ爆上がりです。

↓2023年2月19日までリリイベの応募間に合うようです。

【Blu-ray】ミュージカル『テニスの王子様』4thシーズン 青学vs聖ルドルフ・山吹

そしてふたたび、りょやべの彼への気持ちを確認するためOMDに行く予定だったが流行病により公演中止。しんどすぎて千秋楽配信すら見れなかったのであった・・・。

8月

ゲゲステ
テニミュ4th ルドルフ・山吹

(イケメン)村人に抜擢されし推しを見るべくチケットを取った舞台『ゲゲゲの鬼太郎』

複数確保していたもののこちらも流行病により途中公演中止。グッバイ俺の2列目・・・。

東京千秋楽だけはなんとか見ることができました。

キャストさんたちがいろんなジャンル(声優さん、芸人さん、元宝塚、2.5など)から揃っていたので、演じ方とかもいろいろで面白かった。推しは回想シーンでおじいちゃんの役もやってたけど演じ分けがすごくて鳥肌でしたね。

[Blu-ray]舞台「ゲゲゲの鬼太郎」 舞台「ゲゲゲの鬼太郎」 オフィシャルグッズ フジテレビe!ショップ フジテレビ

↑まだ円盤買えるようです。(2022年12月現在)

テニミュ凱旋公演を見にいって私の夏は終わり。

9月

ヒプステ ブクロvsオオサカ

9月は行ける推しの予定がなかったのでヒプステに行ってきました。

ブクロとオオサカは初めてでしたが・・・

もと子

ブクロしか勝たん。

ブクロの女(軽)爆誕。三郎にはまりブロマイドも書いました。めっちゃかわいい。

ヒプステは終始ライブ見ている感じで楽しいです。映像とキャストが織りなすリリックの表現が好き。ヒプステは気まぐれに見に行っているくらいなんだけど、またブクロが出る時には行きたいです。

あとは現場というのかは謎だけど、パライソ4DXを見ました。以前、音曲祭で刀ミュの4DXは見ていたけど、なんか、おもしろいよね。私は【Yellow Sac Spider】の時の座席の揺れで腹筋崩壊しました。

【Blu-ray】ミュージカル『刀剣乱舞』 ~静かの海のパライソ~

パライソはしんどくなるけど作品としてわかりやすいと思うのでおすすめ公演です。

10月

レボライ(3)
アクターズリーグinバスケ
ナルステ

レボライがキターーーーーーーーーー(゚∀゚)!!!

レボライに関してはこちらの記事に脳死で綴りました。

あいらぶテニミュ。

先日もコメンタリー付きアーカイブを見ていたんですけどね、いいですよ。キャストたちも楽しそうなのが最高です。

買うでしょ。円盤。

【Blu-ray】ミュージカル『新テニスの王子様』Revolution Live 2022 初回数量限定5枚組SP版(Blu-ray3枚+CD2枚/三方背ケース・デジパック仕様)

そしてレボライ千秋楽翌日に開催されましたアクターズリーグinバスケ

テニミュ俳優たちもいっぱいいるし、推しもいるしでただただ楽しいお祭りでした。座席はSSベンチ側のゴール付近。試合自体は見にくいシーンもあったけど、ベンチ近いし、速攻でゴールにせめてくる時の迫力が半端なくてずっとドキドキしてました。

まさかあんな接戦になるとは!(途中のコーチ達のあれも含めて)

これは来年たとえ推しが出なくても、またバスケみたいと思いました。最初はいらないかなーと思っていた円盤も予約済みです。

10月は盛りだくさんで、ナルステも観に行きました。実力派のキャストが勢揃いで見応えあり。中でもカブトが最高に気持ち悪くて心持っていかれました。中尾くんのナルトめちゃくちゃ良い。彼の演技、なんか好きなんですよね。サスケとイタチは二人とも個性的な声を持っているから、それがなんかよかった。二人ともっていうところが。来年はとうとう最終章だそうで。行けるかな〜。

11月

朗読劇『青空』

7月ぶりの朗読劇。推しはわりと声で演技するの上手だなぁと思うので朗読劇ありがたい。良い声だしね。

今回は始まりが少年でだんだん青年に成長していく役どころ。少年の声かわいすぎませんか!?!?夏はおじいちゃんになって秋は少年・・・。役の幅よ・・・。しかもできてるんだから本当にすごいよ推し・・・。最高の推しだ・・・。(注意:当方推しに対して盲目なところあります。ご了承ください)

戦時中のお話しで、悲しいシーンも多かったので推しはぼろぼろ泣きながらやっていて涙腺の心配をしました。

もと子

きれいな涙じゃの・・・。

来年もなにかしらの朗読劇出て欲しい〜。

12月

刀ミュ 江おんすていじ

きたぜーーーー!絶対いつかやると思っていた江公演!江おんすていじ

まじでチケット取れないかと思った・・・。最後の最後、エルアンでゲットできました。東京楽。サイドシートでしたが、青年館ホールのサイドはサイドじゃないです。見えるもん。

まだ終わってないですし詳しいことは書けないけど、推しはここでさらに役の幅広げてくる。すごい。本当にすごい。

江おんすていじ、本当に良い。

終わってないけどもっと大きい会場で再演求む。もしくは、定期公演頼むよ。

これから行く方へいくつか言っておきたい・・・

・ランダム商品と水心子は開場後すぐに入らないと買えない!

・トイレは戦。1部前の開場中に行っておけ!

・3部、前方席ならうちわかペンラ文字仕込んでいってアピールじゃ!

以上です。あとは、また大阪公演後にクソデカ感情まとめします。(需要については考えていない)

まとまらないまとめ

現場数まとめ

・舞台 19

・ライブ  6

・イベント 5

数にするとそうでもないですね。

もっとサクッとまとめるつもりが観劇したひとつひとつの作品への気持ちが蘇ってきてしまい、ボリュームのある記事となってしまいました。(約8000字)

この一年、推しとテニミュのおかげで充実していたと言っても過言ではない。

もと子

推した〜ち〜に〜!か〜ん〜しゃ〜!(『ディスタンス』に乗せて)

来年も楽しく、無理せず、推し活に励みたいと思います。行くぜ2023年!!!!

(あれ?反省は?)

↓クリックよろしくお願いします!↓

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次